2019年秋開校 東京の荒川区 留学生の日本語教育を目的に2019年10月開校 経験豊富な講師陣を揃え、日本での生活風習や就職に至るまで、全面的にサポート
日本語 English Chinese Vietnam
M.D.I.東京日本語学校
平日9:00~17:00

当校の紹介

M.D.I.東京日本語学校
東京都荒川区荒川4-2-4 M.D.I.ビル
 
当校の特徴
東京の荒川区荒川に位置し、アジアからの留学生の日本語教育を目的に2019年10月開校いたしました。

M.D.I.東京日本語学校では、経験豊富な講師陣を揃え、日本での生活風習や就職に至るまで、全面的にサポートいたします。


名前に込めた想い

日本語を学ぶだけではなく、
日本語を通じての人格教育・・・
人生のただの一時では無く、全ての学びゆく生徒の未来への貢献を学校名に込めました。

他校との差別化

  1. 日本文化の教育を充実させるため、教養高い人格者をそろえる。
  2. 効果的・効率的な教育を進めるため学校内設備を充実させる。
  3. 留学生活の不安を除くために経営者・教師との懇話会を定期的に開催する。
  4. 留学生間のコミュニケーションを密にするため「親睦会」を形成する。
  5. 留学期間の安全・安心な生活を過ごすため「学生寮」開設をめざす。

理事長ご挨拶

MDI東京日本語学校は、教育理念としては尊重・信頼・安心をモットーとし、日本語運用能力の向上と日本社会で通用する人間教育を目指したいと思います。

また、学生一人一人に向き合った教育を心がけ、世界の人々の生活を知り、価値観の違いを学び、交流ができる学校づくりを考えるとともに、日本語を身に着ける力を向上させるために、授業で学んだ日本語を活かし、アウトプットする機会を設けたいと思います。

MDI東京日本語学校は、閑静な住宅地の中にあるため、静かな環境となっており、学習環境も良好であります。最寄り駅が三河島駅でおり、また、新三河島駅と町屋駅を合わせて、3駅から、学校へアクセスが出来て通いやすいところです。
皆様の日本語の勉強が楽しくなるように、教職員一同が全力でお手伝いすることをお約束します。

M.D.I.東京日本語学校
理事長  石井 美京

 

校長ご挨拶

留学生は、日本語習得を重ねるとともに日常生活の中で直接的・間接的に日本の言語や文化を学び取り、生国では知り得なかった自分自身の中にある潜在能力を発掘してきています。このような個性の発見に対しても学校として総力を挙げてサポートしていきたいと考えています。

留学生の共通点は向学心溢れる強い意志と目的をもって異国の文化を一人で学びに来ていること、一日たりとも早く日本の文化を学びとり身につけたいと意欲があること等々、チャレンジ精神は旺盛です。優秀な留学生を育成しつつ「日本語」のグローバル化を視野に入れて国際人養成を基調にしたいと切に考えます。

M.D.I.東京日本語学校
校長 高橋 清一

 

ベトナム担当挨拶

ベトナム担当、グエン テイ ダオと申します。

私は 平成22年から日本に来て、9年以上が経過しました。日本の文化を知れば知るほど日本が好きになりました。

日本は春夏秋冬の季節があり、春は3~5月、夏は6~8月、秋は9~11月、冬は12~2月です。留学生として来日する場合、上着も薄いのと、厚い両方を準備してください。

来日する時は何でも不安があると思いますが、こちらはベトナム人向けの寮の経営中なので、先輩たちが多く、親切に教えてくれます。
日本語を勉強しながら、日本の文化や歴史も知るように頑張りましょう!また、課外活動を通して日本での生活を楽しく、豊かに過ごしましょう。